2010年02月04日

アトピーのかゆみをとる―効果なくすりの使い方とは・・・

アトピー性皮膚炎のあなたへ


まずは、

イメージからどうぞ♪





あなたは、アトピーで

目まで悪くなるってことは

なくはないよね?



じつは、

白内障とか

網膜はく離になるかもしれないってことに

気づかせてくれる

この本は、ファースト・クラスです♪


追伸

どうしてアトピーになるかな?

こんな気持ちで読んでみました(@@)

そして、

ひとことでいえば

アレルギーを起こしやすい体質なんでしょうけど

治癒と再発を繰る返すことや

皮膚が病気を映す鏡であることも

今回の本で認識することができました


また、

痛みを感じることで

かゆみはなくなってしまいますが

じつは、

その分皮膚は反応して分厚くなってくるかも?


この本によると、

かくという行動が直接皮膚の中の脂肪細胞を刺激して

ヒスタミンを分泌させる

そして、

またひっかくと

ますますかゆくなるかもしれません



まあ、治療法としては

抗ヒスタミン薬や

内服薬(飲み薬)の副作用は、

脳の働きも調節され

眠気や倦怠感があるかもしれません

また、

ステロイド薬もありますが

この副作用は、

1:顔が丸くなる(ムーンフェイス)

2:免疫力低下(うつ・不眠)

3:白内障・緑内障(目の病気)

4:糖尿病


まとめますと、

あせらず気長に治療しましょうって

こんなことかもしれません



天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは





posted by 天使のひとりごと at 11:13| 東京 ☀| アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。