2009年09月11日

私の人生 私の昭和史とは・・・

沖縄は、アメリカから返還されて

もう何十年も経つのに

どうして北の方は、まだなのか?

そんなあなたには、

これからどうぞ♪

昭和史を知るきっかけになるかもしれません





あなたは、池袋のサンシャイン60に

行ったことはないってことは

なくはないよね?


じつは、

この場所はA級戦犯として平和に対する罪で

絞首刑にあった場所だってことに

気づかせてくれる

この本は、ファースト・クラスです♪


追伸

この本では、2つのことを知りたくて

1時間くらいかな(@@)

ひとつは、上坂冬子さんの生涯?

ペンネームがお寒いネーミングだったなんて・・・

もちろん、冬のイメージですから

天使ってことはないかもね(^^)

また、

北方領土についても情報を入れたかったので

あ、本籍を北方領土にした人だったんだ♪

さらに、マスコミは時間が命で

先に記事を世にだしたものが・・・

全部ひとりの上坂冬子さんですが、

テーマも取材も書くことも

あ、昭和に人かもしれません

そして、

TVも大好きですが、

やはり自分で分析したり考えたりする時間も

また必要なのかもしれません

天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは

私の人生 私に昭和史.pdf




posted by 天使のひとりごと at 16:32| 東京 ☁| 上坂冬子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

老いの周辺とは・・・

あなたは、まだまだ若いって

思うことはなくはないよね?


じつは、

人生は長生きコンテストじゃないんだって

こんなことに気づかせてくれる

この本は、ファースト・クラスです♪




追伸

老いってことは、

もしかしたら失敗も成功も

結局は自分で責任をとるってことかも(@@)

あなたの守備範囲が増えるってことかも?

まあ、なんでもありかもしれません

そして、

努力にも賞味期限が・・・


天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは

老いの周辺.pdf


ラベル:上坂冬子
posted by 天使のひとりごと at 15:16| 東京 ☀| 上坂冬子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ひとりで暮らす ひとりで生きる とは・・・

ひとりで生きてやる♪

あ、それは尾崎豊さんが

イメージかもしれません

そして、

あなたも立ち上がればいいかもしれません

まずは、体験するといいかもね(@@)

では、どうぞ(^^)




あなたは、シングルライフの意味を

知らないってことは

なくはないよね?


じつは、

親を失くしたときに

身の置き場のない思いをするってことに

気づかせてくれる

この本は、ファースト・クラスです♪



追伸

死ぬときに1人で死ぬのが

シングルライフと定義なさっていること

人々に囲まれて亡くなるのが

ダブルライフっていうのかな?


その言葉を聞いたとき

思わず、どきっとしました(^^)


あと、先日お話した自由が丘のことも

さらっと出てましたね(@@)

あともうひとつ

死については、本人の問題ではなく

残された家族にとって残酷な事実かな?

このことは、

自分にとっては衝撃的なことでした

あ、そうかもしれないって思うかもしれません


そして、

上坂冬子さんご自身がんで亡くなることを

希望してたなんて・・・

がんだと、亡くなるまでの期間が予測できるから?

このことも・・・


天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは

ひとりで暮らす ひとりで生きる.pdf



ラベル:上坂冬子
posted by 天使のひとりごと at 22:49| 東京 ☁| 上坂冬子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

靖国神社とは・・・

おはようございます、プリン天使です♪

8月は、ずっと催眠とかヒプノセラピーとか

だいたいの結論は、

自分なりに出たので、

今日からは、

上坂冬子(かみさか・ふゆこ)さんを

しばらく研究したいかな(@@)



まずは、

イメージからどうぞ






じつは、

上坂冬子さんは、

2009年4月14日に永眠なさっていますが

自由が丘の摩天楼のマンションで

東南の角の7階で原稿を書いてらした

そのお部屋にお邪魔したんです(@@)


東京タワーもちらっと見えたり

東急東横線の電車の風景がなかなか素敵

また、横浜方面に向かって見ると

高層マンション等も感じられて

都会だけど田舎の面も兼ね備えている

そんな街に住んでたのかな?


まあ、楽しみにしてください^^;

今日から、スタートです♪



あ、そうそう

いまから目黒へでかけます(^^)

天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは



追伸

映像から見る、上坂冬子さんの口調は

鋭く、はっきりした物のいいかたをなさってます

断固とした信念の女性かもしれません

そして、

ひとりでいることの

ひとりで生きることの意味を

教えてくれるかもしれません



あ、思い出した

座右の名をお知らせします

「あてになるのは 自分だけ」

「あてになるのは 自分だけ」


「あてになるのは 自分だけ」


あ、もしかしたら

この1文で、興味を持ったのかもしれません

この謎解きをしたくて

彼女の読書の旅へ・・・


また、原稿を書いていたお部屋に

導かれたのも何かのご縁かもしれませんから(^^)

ではでは
ラベル:上坂冬子
posted by 天使のひとりごと at 09:17| 東京 ☁| 上坂冬子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。