2009年06月27日

おいしい失業生活マニュアル とは・・・

あなたは、無料で年金の権利を

継続できるってことを

知らないってことは

なくはないよね?


じつは、

もしあなたが離職したなら

その理由で全額免除できるってことに

気づかせてくれる

この本は、ファースト・クラスです♪


追伸

ただ、申請の基準は7月なので

例えば、2008年7月から2009年6月までの場合

2009年6月に申請所を最寄のお役所の年金課で届け

また、来月になったら2009年7月から2010年6月分を

離職票のコピーなどを添付すれば収入制限はなくなるので

仮に今年収入がいっぱいあってもゼロにする仕組みなので

この特例を使えば、本来支払うべき毎月14,660円を

なんと4月分も年間あなたの年金に加算してくれる♪

14,660円×4月分=5,8640円も加算・・・



そして、届けでを毎年7月に出せばOKかな?

さらに届けをだしたあなたなら最長10年以内に

その月ごとの支払いを納めればOKです^^

つまり、2009年6月分は、2019年6月までに

返済期限が猶予される仕組み♪

とってもありがたいですよね?


天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは







ラベル:年金
posted by 天使のひとりごと at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民年金基金とは・・・

こんにちは、プリン天使です♪

最低25年以上納めないと

将来年金を受け取れませんが

じつは、

国民年金基金という仕組みもね^^;

まずは、映像からどうぞ♪






じつは、資料をネットで請求しました

どんな流れかをお知らせしますね^^


1:ネットで資料請求します(3日くらいで到着)

  今回は、飛脚メール便で、封筒のお色はグリーン

2:送付されている資料は、ちらし

  国民年金基金の加入申し込み書

  返信封筒 1枚

  国民年金基金加入にあたっての重要なお知らせ

  挨拶状 1枚(お問い合わせのフリーダイヤル付き)

3:資料送付後、7日以内に突然090−から始まる携帯番号が?

  これには、びっくり?

  後で確認したら、国民年金基金の本部からの御電話でなくて

  あなたが現在住んでいる住所の街に担当者がいるみたいで

  女性の方でしたが、資料請求の時に携帯番号で登録すると

  携帯に電話するのだそうです・・・

  もしあなたが、国民年金基金に資料請求したら

  すぐ売り込みの電話があると思ったほうがいいかも?

国民年金の受け付けのお役所さんや、

社会保険庁から電話がかかってくることはありませんが

国民年金基金は、電話をする仕組みみたいです♪





追伸

年金の受け取りは、60歳まで払い込みで

65歳から受け取り

さらに65歳からの年金を15年確定で一生涯もらえるAタイプ

このAタイプは、万が一の時は納めた70パーセントは遺族へ

例えば、あなたが45歳で60歳まで12,630円を15年間

つまり、2,273,400円を国民年金基金に納め

年金が毎月1万円、年間12万円を10年もらってなくなると

227万円−120万円(受け取り年金額)の

差額127万円の約70%を遺族へ・・・


まとめると約89万円を遺族へ


あともうひとつが、Bタイプで掛け金は安いけど

遺族へお金がいかない仕組みです

ちなみに45歳の場合は、10,330円(2300円お得)


追伸2

ちなみに2年間で元がとれる付加保険料400円込み

のお値段ですから^^;

ただ、付加保険料の部分は国民年金の支給を60歳に

前倒しするともらえますが詳細は国民年金基金へ確認すると

もっと腑に落ちるかな?




追伸3

最後に、国民年金基金の場合は

国民年金をお支払いが前提ですが

お支払いのお休みが可能だそうです♪

途中でお休みしても

たとえば、45歳加入で50歳でお休みして

再度55歳から加入しても

なんと45歳の保険料の12,630円のままでOK♪

これは、うれしいかな?

ただ、途中でお休みの時は、厚生年金とかに加入すると

期間がひと月でもぺけですから、要注意ですし

厚生年金に50歳から55歳まで加入して

55歳からまた国民年金基金に入る場合は、

なんと55歳の金額が設定されますので・・・

いまだと16,910円(Aタイプの場合 毎月年金額1万円)





総括しますと、

毎月12,630円をゆうびん局に貯金する感覚で

所得税も控除するおまけもある商品とみれば・・・

あ、最初のお振込みの支払いはなしで

2月送れの口座振り替えです

いまなら6、7月分を9月1日に2月分を

(本部に15日後に到着の場合)

通常15日前に申し込み書類が到着すれば1月分を・・・


以上国民年金基金のお知らせでした

天使のひとりごと

天使のひとりごと

ではでは
posted by 天使のひとりごと at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

国民年金の裏ワザとは

[年金] ブログ村キーワード

こんにちは、プリン天使です♪

あなたが、

国民年金の全額免除をお役所に申請しても

後からお金を追納できる所までは

あなたもご存知かと思いますが、

じつは、

追納する月は含まれないのです。

つまり今6月ですから5月までの分は追納できる仕組み。

しかも全額免除の申請を出していれば

10年間も追納できるんですのでありがたいです。

もちろんお役所は書類の受付だけなので

社会保険庁が管轄ですのであしからず。

また、年金の最低受給の権利が25年ですので

全額免除を申請すればその期間も加算されますし、

足りない分や規定の40年にしたいなら

60才から任意加入すれば簡単ですので安心してください。

取り急ぎ
ラベル:年金 国民年金
posted by 天使のひとりごと at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。