2013年09月08日

サアカスの馬・童謡 (21世紀版少年少女日本文学館) とは・・・




1977年のタイムカプセル晴れ

中学2年当時の読書感想文本

ぼくは、この作品を読んでみて

この少年はなまけもので、おしるの実の一番よい所をとる

いじきたない性格だと思った。雨

この少年は、このままでは大人になっても、あやふやな
かつ
劣等人生をあゆんで行くと思う。

ぼくは、絶対、劣等人生なんて、いやだ、いやだ、

ぜったいいやだ・・・・・



でも、この作品をくりかえしくりかえし読んでみると
ぼくの
初めの考えは、変わった。ドコモポイント遊園地







天使のひとりごと

天使のひとりごと

では、また〜


posted by 天使のひとりごと at 19:55| 東京 ☀ | TrackBack(0) | タイムカプセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。