2011年06月12日

ベンジャミン・バトン 数奇な人生とは・・・

人生は、どうなるか?

わからないってと思う

あなたへ

まずは、

イメージからどうぞるんるん






あなたは、生きているだけで

幸運なんだって思うことは

なくはないよね?




じつは、

やりたいことは自分で

決められるってことに

気づかせてくれる

この映画は、ファースト・クラスです飛行機


追伸

キーワードをお知らせします

8の字・無限大・部屋・ロビー・18ドル

人妻・60年・ダンス・キス

1945年5月 26歳・雷 7回

デイジー・神の定め・交通事故

ニューオリンズ・魔法の国・あやまち

ハチドリ・ボタン社・戦争・日記

ヨット・運命の人・青い瞳・港

時計・時計作り・教会・チェルシー号・海

赤ん坊・みにくい子・80代

夜遊び・ワグナー・ピアノ・嵐

キャビア・ウォッカ・キス・魔法の国


愛する人を失って初めて

その愛の大切さを学ぶものなのかもしれませんぴかぴか(新しい)

そして、

80歳の体で生まれて

ダイジーとの出会いから

49歳と43歳ムード

人生の中間点で結ばれたことも

この映画の問いかけかもしれません

台風台風台風

そして、

楽しみはお金で買えるって

労働する意味を知ったことで

人生の幅が広がったのかもしれません時計

だって、

ずっとお家の中に

閉じこもっていたのですから・・・






天使のひとりごと

天使のひとりごと

では、また〜










posted by 天使のひとりごと at 16:16| 東京 ☀| 恋愛映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。