2011年04月21日

赤毛のアン アンの結婚とは・・・

あなたは、遠すぎた春を

楽しむことって

意味がないってことは

なくはないよね?



じつは、

結婚のテーマって

相手を愛する期間が、

永遠なんだってことに

気づかせてくれる

この映画は、ファースト・クラスです飛行機


追伸

作家である夢を持っているアンに

ベストセラー作家が、

ぱっと現われたり、

いまでいうと、メンターみたいなものかもしれません

この映画では、

「コーチ」と設定なさってましたひらめき

冒頭のシーンから戦争の香りがしながら

だんだん、

これって、赤毛のアンの物語?

まあ、

想像の世界の話だったのに・・・




3部作の最後ということで、

アンの成長する姿かなと思われるかもしれませんムード

そして、

故郷がすべてかもしれません時計


天使のひとりごと

天使のひとりごと

では、また〜







posted by 天使のひとりごと at 20:46| 東京 ☁| 恋愛映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。