2009年04月21日

うわさのズッコケ株式会社とは・・・

あなたは、自分で会社を作りたいって

思うことはなくはないよね?


じつは、

会社作るには、出資が必要で

これを資本金というのですけど

はじめは、自前でそろえて

残りは、仲間に頼んで

ここでは、小学生の設定ですけど・・・


とても面白い^^


事業内容が、食品販売

資本金は、3万円(出資金含めて)

途中で1万円も増資して合計で4万円


そして、設立して1月後に配当を配って解散

まあ、こんな流れですが

商売には、元手が必要で

商品の売値も自分たちで設定し

お金を稼ぐのは大変だってことに

気づかせてくれる素敵な本かも^^;


あ、なんでこんなこどもの本をって

お思いのあなたにご説明しますね♪


ここからが本題に入ります

先日、「もしも」の社長さんの実藤裕史さんに

お会いする機会がありまして

創業のきっかけがこの本だったのです


え、もう20年以上も昔の本ですから

もしかしたらあなたはお読みになっているかしら^^

ラーメンで儲けるお話ですが、

当初は、お弁当売りから始まって

カップラーメンでは、22円の利益しか取れないから

インスタントラーメンなら88円の利益を取れる♪

こんなことを実践していく物語なのですが・・・


「もしも」の実藤社長もこの本に影響を受けてるとか

実際にこの本を見せていただきまして

だから本日ご紹介している次第です・・・


社長の写真等はあとでアップしますので

たのしみにしておいてください^^;



ではでは

取り急ぎ




天使のひとりごと

天使のひとりごと


追伸1

この本の終わりに、著者の那須正幹(なす・まさもと)が

作家の仕事に触れ作家には2つの収入がある

1:ページあたりの原稿料

2:単行本あたりの印税

この印税によりりっぱな家がたちました^^

ここでこどもたちに提案しているのかも?

会社員もあるし、作家という道もあるよって♪

また社長としての経営者の道もね・・・


この最後だけでも

この本を読んでよかったです^^


追伸2

下書きを修正しました

日本語としてしっくりしないお言葉が

ありましたので^^;

ではでは









ペット用品をお探しなら


【関連する記事】
posted by 天使のひとりごと at 13:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。